シオンの丘
「いつもの続き」が、ここにはあります。

住み慣れた場所を離れることは、
誰にとっても容易いことではありません。
あたらしい場所への不安や期待が
心を埋め尽くします。

不安を安らぎに変え、期待以上の心地よさを
もたらしてくれる場所が、ここにはあります。

家で過ごしているかのような安心感。
一人ひとりの個性や生活を尊重したケア。
お部屋にいても感じられるいくつもの季節。
心をほぐす、窓からさし込む陽。

ここでは、ひとりではありません。
わたしたちが、いつでもいます。
あるがままのあなたでいてください。
部屋2 部屋3 部屋4

シオンの丘の
取り組み

シオンの丘の取り組み1
1

24時間シートで
それぞれに合わせたケア

シオンの丘の取り組み1

ご入居者さま一人ひとりの好みや生活リズムを24時間シートに記録することで、それぞれのニーズに合わせたケアを提供します。従来のような画一的なケアでは対応することができなかった細かなところまで目を届かせ、その方が本当に望むケアを実現します。また、チームでどのようにサポートすべきかが明確になるため、スタッフ間のさらなる連携にもつながります。

2

心地よさにこだわっ
た空間づくり

シオンの丘の取り組み2

できるだけ家に近い空間づくりにこだわり、居心地のよさを追求しました。施設感のあるものは取り払い、ユニット内に居室、リビング、キッチン、お風呂、トイレなどを配置。さらに寄り添ったケアができるようスタッフルームもなくし、ご入居者さまと同じ空間で過ごせるようにしました。また、ギャラリーゾーンも設けたため、作品などを飾ることができます。

シオンの丘の取り組み2
シオンの丘の取り組み3
3

目が行き届く
1フロア10名の
少人数制

シオンの丘の取り組み3

従来型では大勢のご入居者さまを大勢の職員でケアしていました。シオンの丘で取り入れているユニットケアでは、少数のご入居者さまを少数の職員でケアします。これにより、環境の変化を少なくし家庭の延長のような感覚で生活を送っていただけます。またそれだけでなく、スタッフが把握する情報を少なくし、それぞれに合わせた個別ケアに取り組むことが可能になります。

花
4

睡眠状態の把握に
眠りSCANを活用

シオンの丘の取り組み4

眠りSCANは、マットレスの下に設置したセンサーにより、睡眠状態を把握するシステムです。ご入居者さまの状態をPCや携帯端末でリアルタイムに確認することができ、状態変化があった場合は即座にその情報を各端末に通知します。夜間の睡眠状態を把握し、眠りの浅いときにおむつ交換を実施したり、深い眠りの時は起こさないようにすることで良質な眠りを提供します。

シオンの丘の取り組み4 葉
シオンの丘の取り組み5
5

寄り添えるように
ご家族の宿泊も

シオンの丘の取り組み5

遠方にお住まいのご家族さまでもゆっくりと面会していただけるよう、宿泊可能な部屋を設けています。看取り期においては、最期の場面に立ち会うことができるため、時間を気にすることなくそばで寄り添っていただけます。
※新型コロナウイルス感染症防止のため現状は利用いただけない状況です。ご利用可能になりましたらお知らせいたします。

愛の園の介護について

認知症ケア

器質的変化などにより、認知症は日常生活にさまざまな障害をきたします。しかし、寄り添った適切なケアと環境により「その人らしい生活」を送ることが可能になります。

パーソン・センタード・ケア

認知症の方を一人の「人」として尊重し、その方の視点や立場に立って理解しケア。これまでの生活や習慣、趣味などからその方を深く知り、寄り添うことで回復につなげます。

看取りケア

日常の中でいつもの生活支援を積み重ねた先に、その方のための看取りケアがあります。安心して最期の時を迎えられるよう声をかけて肌に触れ、寂しさをできる限り和らげます。

花

シオンの丘の見どころ

ホール

ホール

あたたかな陽がさし込み、他のご入居者さまたちと語らえる場です。ご入居者さまの状況を把握しやすいよう、各居室を見渡せる配置に。

ベランダ

ベランダ

2階、3階にあるベランダからは神戸の街並みを一望できます。プランターで植物を育てたり、景色を眺めながら語らえる場です。

キッチン

キッチン

できるだけ家庭のキッチンに近い配置に。ご入居者さまが調理する場合も考慮し、IHにするなど安全面にも気を配っています。

お部屋

お部屋

南側の居室からは須磨・妙法寺の街並みを、北側の居室からは愛の園設立時に植えた立派な桜の木を眺めることができます。

お風呂

お風呂

各ユニットにある個浴は、介護アドバイザーの青山幸広氏が監修したガーデンローズRXを使用。入浴のしやすさを追求しました。

図面 図面
図面

施設感のあるスタッフルームをなくしたことで、よりご入居さまに寄り添えるケアが可能になりました。生活ゾーンと水回りのゾーン分けにより、快適な生活を送っていただけます。

わたしたちの想い

わたしたちの想い

わたしたちの想い

ご自宅に近い環境での生活を
目指しています。

共同生活室からは妙法寺の街並みが一望でき、特に夜景がきれいです。隣接する「愛の園」の良いところと、新しい試みを取り入れた施設ということもあり、スタッフもより連携を強化しながら暮らしやすさを追求していきます。介護は一人で背負うものでなく、家族、友人をはじめとした身近な方や、専門職の協力があって初めて成り立ちます。小さなことでもいいので、ぜひご相談ください。

花

入居条件

・神戸市内にお住いの方
・神戸市発行の介護保険証をお持ちの方
(要介護 3~5)

料金について
(介護保険、食費、居住費込み)

要介護3の方の場合
(一割負担・負担軽減第3段階)
約90,000円/月
要介護3の方の場合
(一割負担・負担軽減第4段階)
約170,000円/月
要介護3の方の場合
(二割負担)
約200,000円/月
※金額は目安です。詳しくはお問い合わせ下さい。

よくある質問

A.
今年の7月1日から可能です。4月1日より入所の受付を開始しました。
A.
まずはお電話にてお問い合わせください。
愛の園シオンの丘開設準備室 担当:山脇
電話番号 078‐741-8750(代表) FAX 078‐741-8752
A.
入所申し込みについては、神戸市の特別養護老人ホーム入所申し込み書を記入の上、愛の園に郵送か直接持参かでお渡しいただき、施設の入所判定委員会にて入所順番を決定の上、入所が近づきましたら、愛の園から連絡をさせていただきます。
なお、入所相談や、見学については随時受付をします。
A.
喀痰吸引、胃ろう、経管栄養、在宅酸素は不可。
インスリン、バルーン、ストマは可能、ただし、受け入れ人数に制限があります。
(特別養護老人ホーム愛の園と同じ)
A.
原則可能です。ただし、現在は新型コロナウイルス感染症のため、入所後の外出・外泊を休止しています。再開しましたらお知らせいたします。

見学・お問い合わせ

介護に関するご相談、施設の見学などお気軽にお問い合わせください。
contact
介護に関するご相談、施設の見学などお気軽にお問い合わせください。
tel